• 送料無料!!

    全国送料無料!!
    ※一部地域を除く

  • 24時間いつでも注文・入稿OK

    24時間いつでも
    注文・入稿OK

  • 電話でのお問合せ

    電話でのお問合せ
    平日9:00~18:00

診察券を作る前に約立つ、カードの違い!

診察券を作る前に約立つ、カードの違い!

公開日:2022/01/17
更新日:2022/01/25

診察券のタイプ

現在お使いの診察券は、どんなものですか?

紙の診察券をお使いの方も居れば、プラスチックの診察券をお使いの方など様々だと思います。

そこで今回は
「診察券にはどんな種類があるのか?」と「それぞれのメリット・デメリット」を 解説していこうと思います。

目次:

診察券にはどんな種類があるのか?

診察券には紙タイプとプラスチックタイプの2種類がございます。

1. 紙タイプの診察券

一番安価なタイプの診察券になります。

紙ということもあり耐水性・耐久性も低いですが、ペンで書き込みしやすいことを生かして多く使われています。
また、作り直しがしやすいということもメリットになります。

価格帯:安価
納期:数日

2.プラスチックタイプの診察券

再生PETタイプ(クリスパー or 発泡PET)

テレフォンカード・QUOカードのような材質のタイプになります。

薄く、折れに強く耐久性があることやボールペンで書き込みもできることから、
診察券に多く使われています。
また、薄く財布などに入れても分厚くならないメリットがあります。

価格帯:低価格
納期:数日~数週間

PVCプラスチックタイプ(クレジットカードサイズ)

クレジットやキャッシュカードなどのようなタイプになります。

紙タイプの診察券と違い耐水性・耐久性が高く、よほどの事がない限り破損しません。
しかし、価格が他のタイプよりも高めです。

価格帯:高価格
納期:数日~数週間

それぞれのメリット・デメリット

紙タイプの診察券

・メリット
安価で書き込みがしやすく作り直しやすい。

・デメリット
耐水性・耐久性がない。

プラスチックタイプの診察券

再生PETタイプ(クリスパー or 発泡PET)

・メリット
ボールペンで書き込みができる。
薄く、財布などに入れても分厚くならない。

・デメリット
プラスチックタイプと比べ、耐水性・耐久性は劣る
安っぽく見える

PVCプラスチックタイプ(クレジットカードサイズ)

・メリット
耐水性・耐久性に優れている。
高級感があり、見栄えがよい。

・デメリット
価格が高価格。

まとめ

今回紹介した診察券を作る前に役立つ情報をまとめると以下になります。

▶ 診察券には紙タイプとプラスチックタイプがある。
▶ 紙タイプは安価で作り直ししやすいが、耐水性・耐久性がない。
▶ プラスチックタイプには再生PETタイプ(クリスパー or 発泡PET)とPVCプラスチックタイプ(クレジットカードサイズ)があり、両方とも耐水性・耐久性は高い。紙タイプと比べると価格は高い。

より詳しく再生PETタイプとプラスチックタイプの価格など知りたい方は
再生PETタイプ(クリスパー or 発泡PET)
プラスチックタイプ(クレジットカードサイズ)
ご確認ください。

プラスチックカード作成をご検討なら、
カード一筋40年の弊社にご相談ください。

日本カード印刷では、国内製造による高い品質と、提携工場による低コスト短納期対応が可能です。
少量作成・大量作成など、お客様のご希望をお気軽におっしゃってください。
お客様のニーズに合わせた臨機応変な対応を常に心がけておりますので、用途によって異なりますが、その内容に沿ったベストなご提案を行います。

お悩み解決致します!!

プラスチックカード作成は紙印刷と比較して決して安価な買い物ではございません。
だからこそ、このようなお悩みがございましたら、豊富なノウハウを持った専門会社にお任せください。

#

など些細な疑問でもかまいません。
プラスチックカードは素材や作成方法によって特徴や価格が違うためご不明な部分や迷われる場合もあると思います。
カードの作成をお考えのお客様、お気軽に御見積・サンプルカードのご依頼を頂き、カード品質や価格をお確かめください。
まずは、お電話やメールでご相談ください。当社の経験豊富なスタッフが迅速、丁寧に対応させていただきます。

もっと詳しい内容が知りたい、金額が気になる。丁寧にわかりやすくご回答させていただきます!まずはお気軽にメール・お電話にてお問い合わせください。

 06-6376-4140

受付時間 平日9:00~18:00