クレジットカードタイプの種類

PVCプラスチックカード

標準的なカードサイズ仕様です。一般的なクレジットカード・キャッシュカードサイズです。オプション加工が豊富です。

PVCプラスチックカード

ラメ・プラスチックカード

カードのベース色をゴールドや、シルバーの色にする事ができます。クレジットカードのゴールドカードの様な雰囲気に仕上がります。

ラメカード

パール・プラスチックカード

パールインキ塗料を使う事により偽造防止にもなります。

パールカード

ブラックカード

ベースのカードの色をブラックにする事により、存在感のあるカードに仕上がります。通常のプラスティックカード(クレジットカード)と同じ材質を使用しているため側面は白色です。

ブラックカード

透明・プラスチックカード

透明PVC素材を用いたカードで、一般のカードとは異なった雰囲気に仕上がります。透明素材なので両面のデザインを十分に考慮していただくと、遠近感や高級感が増しインパクトの強いカードが出来上がります。

透明カード

ヘアラインカード

通常のプラスチックカード(クレジットカード)と同じ材質を使用し、表面にヘアライン調の箔を熱圧着した素材です。片面だけヘアライン(ゴールドまたはシルバー)裏は下地が「白」の組合せも可能です。

ヘアラインカード

マットブラック(黒マット)カード

黒板【くろいた】カードとも言われているのですが、基材そのものが黒色で両面つや消しタイプの1枚ものになっています。通常、カードは光沢があり、黒をベタ塗りしたようなカードの場合、傷が目立ちやすいですが、マットブラック(黒マット)カードはつや消しなので傷防止にもなります。ロゴや文字は、ヘアラインカードと同様、全てホットスタンプ(箔押し加工)で表現し、豪華で美しい仕上がりとなります。

マットブラック(黒マット)カード

マットブラック+plusカード

カスタマイズ可能なマットブラックカード。両面黒色の高級感ある仕上がりのカードです。プラスティックカードの材質を使用しているため、テキスト・バーコード・QRコード印字など、従来のマットブラック(黒マット)カードでは実現できなかったオプションにも対応しています。

マットブラック+plusカード

内部立体文字カード

カード内部に特殊なシルク印刷を加工する事により、立体的な文字を表現する事ができます。カード全面に大きな文字を表現したい場合や、一風変わったデザインを求められる方に好評です。

内部立体文字カード

ラミなしカード

前面マット仕上げで記名もOK!ラミネート加工をしていませんので、表面の光沢が無くマット調のある仕上がりとなり、すっきりとした診察券を表現することができます。また、厚みが0.56mmなので、通常のプラスチックカードより薄く、財布やカード入れには比較的スムーズに入ります。表面がマット調なので、もちろん”記入”する事も可能です。

ラミなしカード

ブラックライトカード

ブラックライトインクで他とはちがうメンバーズカードを!①特別感があり、印象に残る演出が可能です。②特殊なインクのため、偽造防止につながります。③クラブやバーライブハウスなどナイトシーンの会員証にオススメです。

ブラックライトカード