• 送料無料!!

    全国送料無料!!
    ※一部地域を除く

  • 24時間いつでも
    注文・入稿OK

  • 電話でのお問合せ
    平日9:00~18:00

診察券を作成するなら自分でやるか業者に任せるかどちらがベスト?

診察券を作成するなら自分でやるか業者に任せるかどちらがベスト?

2018/02/06

新規にクリニックや各種のサロン、整体院や整骨院などをオープンさせると必要となるのが「診察券」です。この診察券、単純に顧客管理の観点からただ持っていればいいという時代は終わり、デザインや機能性重視の診察券を作られる方が増えています。それでは、診察券を作成する場合自分で作成するのが良いのか業者に任せるのか実際のところはどちらがベストなのでしょうか?

ここでは自分で診察券を作るメリット、そして業者に診察券の作成を任せてしまうメリットなどについてご紹介します。

自分で作成するメリット

自分で診察券を作成するということに対するメリットですが、これは一言で言ってしまえば「自由度が高い」 という所に集約されることになります。

業者に診察券の作成を任せるにあたりボトルネックになるのは「開院直後で、そこまで枚数が多くない」 といったケースではないでしょうか。

また、場合によってはスタート時期でまだ診療日時が固まっておらず、 住所なども含めて変更がかかる可能性があり、なかなか発注することに一歩踏み出せないというケースもよく聞かれます。診察券を自分で作成する場合は、これらのネックは全て解消です。

そのため、1~10枚未満の作成の場合や細かい内容が頻繁に変更になると考えられる場合には、診察券を自分で作成するというのはメリットがあります。

自分で作成するデメリット

それでは反対に、 診察券を自分で作成することに対するデメリットは、どのようなものが想定されるでしょうか。一番ご依頼いただいたお客様から多く聞かれる声としては、

・自分で作成しようとしたが、デザインなどの設定がうまくいかずに諦めた

・紙や細かいデザインなどにこだわることができるのは良いことだが、結局素人なのでどうしていいかわからず最終的に業者に頼んだ方がコスト的にも安いということがわかった

・やはりデザインに関しては素人なので、プロのようなデザインをするのは難しい

・(自作の場合)結局テンプレートなどに頼ることになるので、似たり寄ったりのいまいちパッとしない仕上がりになってしまった

といった声がありました。

これらの声にデメリットが集約されていると言っても過言ではありません。

やはり診察券を自分で作ろうとするとそれだけ自由度は高いのですが、自由度が高いということはやらなければならないことも非常に多く、普段からデザインやDTPなどに携わっている方でもない限り、結局プロに頼んだ方が金銭的にも時間的にもコストをかけずに済むパターンがほとんどです。

業者に任せるメリット

では、診察券を業者に任せることに対するメリットというのはどのような部分があるのでしょうか。

まず何と言っても業者に診察券の作成を任せた場合、自作の場合よりも圧倒的に時間的な余裕が生まれます。

仮に自作の診察券を作成するとして合計時間にしておよそ20時間、本業の傍ら行うため日数にして2週間程度の時間がかかってしまうとします。

その場合はどうしても時間的な負担から、本業のパフォーマンスも落ちてしまいがちです。さらに、100%完璧で美しい診察券が出来上がる保証というのもありません。

これが業者に任せてしまうと、必要な時間は最初の依頼や打ち合わせにかかる数時間のみで、後はプロが品質を担保した上で製作に取り掛かってくれます。

そういった部分から考えると、仮に少ない枚数であっても業者に診察券の作成を任せた方が良いということがわかります。

業者に任せるデメリット

反対に診察券の政策を業者に任せることによるデメリットも、決して0ではありません。業者に任せるということは自宅で診察券を作る場合よりもどうしても自由度は制限されることになります。

そのため細かい修正や変更については一旦完成してしまった場合は再度作成の依頼をおかけすることになります。

つまり、診療時間や診療日、住所など、そういった部分について変更が生じた場合には自宅の場合のようにすぐに診察券を変えることはできないということになります。

こういった部分については、デメリットとして認識しておくと業者に依頼した際も「想像と違っていた」というケースを避けることができます。

まとめ

このように診察券は自作で作る方法と業者に任せてしまう方法の2通りが大きく分けて存在しますがそのどちらにもメリットとデメリットというものがあります。

自宅の場合は自由度が高く、すぐに細かい内容の修正なども行うことができる反面、時間的なコストが非常にかかり、さらにデザインやDTPに慣れていなければ相当作成に苦労するというデメリットがあります。

対する業者に任せる場合は、全てを任せることが可能で時間も取られず、時間的なコストを考えなければならない自営業者の方にとっては総合的に業者に任せた方が金銭的にも時間的にもコストが安く済む場合が多いというメリットがあります。