• 送料無料!!

    全国送料無料!!
    ※一部地域を除く

  • 24時間いつでも
    注文・入稿OK

  • 電話でのお問合せ
    平日9:00~18:00

個人の方からの身分証明書の作成は受け付けておりません

個人の方からの身分証明書の作成は受け付けておりません

2017/05/23

ここ最近、個人のお客様から「身分証明書カードを作成できますか?」といった内容のお問い合わせが増えました。 弊社では、個人のお客様からの身分証明書の作成依頼は、基本的にお断りしております。

偽造した身分証はコンサートの本人確認に使えません

先日、人気アイドルグループのコンサートに入場するために、転売チケットと偽造した身分証明書が使われていたことが発覚し、大きな話題になったことをご存知の方も多いでしょう。

近年、チケットの転売を防止するため、入場時に顔写真付きの身分証明書の提示を求められるコンサートやイベントが増えました。チケット購入者本人が入場すれば何の問題もありません。しかし、チケット入手が難しい人気コンサートの場合、身分証明書の提示が必要にもかかわらず転売行為が横行しており、なかには身分証を偽造する人もいるようです。

先日の事件で使用されていた偽造身分証も、個人的にカード製造業者に作成を依頼したものだったとのことです。

弊社では、そのように不正に利用されるおそれのある身分証明書カードの作成はお断りしております。

そもそも、免許証や保険証など公的機関から発行されている身分証明書でないと、本人確認の証明書としては不十分なので、結局はコンサートに入場することは難しいでしょう。

また、学割を不当に受けようとして学生証を作られる方もいると聞きます。もちろんそういった不正を防ぐためにも、個人の方からの作成依頼は受け付けておりませんので、ご了承ください。

身分証明書の作成は、法人様からの直接依頼が必要

弊社にお問い合わせいただく個人のお客様の多くは、「学生証を作ってほしい。」という内容で、実在の学校を指定されます。しかし、学生証の作成は、その学校からの直接の依頼がない限り、お断りしております。社員証についても同様です。

もし、紛失や破損などで身分証明書が必要になった場合は、学校や会社を通して再発行の手続きをお願いいたします。

架空の身分証明書の作成も基本的には受け付けておりません

個人で身分証明書の作成依頼をいただいた方に、法人からの依頼でないと作成できない旨をお伝えすると、「実在の法人がダメならば、架空の学校・会社の身分証を作ってほしい。」とお願いされる事もあります。

弊社では、ドラマの撮影や舞台で使用する小道具としての身分証明書の作成を行ったこともありますが、(カードを1枚だけお作りになる場合、2万円以上かかります。)お問い合わせの中には、その使用用途が明確ではないものや、実際にどういった事に使われるのか判断がつきかねる場合もございます。

そのため、架空であっても、使用用途が明確な法人様以外からの作成依頼は受け付けておりません。

身分証明書の作成にあたり、このような背景をご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。