• 送料無料!!

    全国送料無料!!
    ※一部地域を除く

  • 24時間いつでも注文・入稿OK

    24時間いつでも
    注文・入稿OK

  • 電話でのお問合せ

    電話でのお問合せ
    平日9:00~18:00

車内放置による変形を防ぐ!耐熱性の高いメンバーズカード

車内放置による変形を防ぐ!耐熱性の高いメンバーズカード

公開日:2017/05/10
更新日:2020/05/01

「車に置きっぱなしにして、メンバーズカードが曲がってしまったから交換して欲しい!」会員様からそんな連絡を受けたことはありませんか?

主に夏場の車内など、高温になる場所でのメンバーズカードの保管が想定される場合、あらかじめ対策をしておかないと、メンバーズカードが使えなくなってしまう恐れがあります。

今回はPVCプラスチックカードのなかでも、一般的なカードに比べて熱に強い“耐熱カード”についてご紹介します。

一般的なメンバーズカードは熱で曲がってしまう

一般的なメンバーズカードに使用されているPVCプラスチックカード(一般カード)は、約60℃を超えると、やわらかくなり曲がり始めます。夏場の車内の気温は約50℃、ダッシュボード上は約75℃まで上がるといわれており、カードをダッシュボード上に放置していると熱で曲がってしまう恐れがあります。

下の写真は、熱によって曲がった状態のまま固まってしまった一般カードです。

IMG_1362 IMG_1363

一度曲がってしまったカードは、技術的には熱を加えやわらかくし平らにするという方法で元の形に戻すことができますが、個人で直すことはできません。磁気カードの場合、ゆがみが残っているとカードリーダーに通すことができなくなり、磁気が読み取れないので、もう使用することはできないでしょう。

中には、カード自体に車内放置しないよう呼びかける注意書きがあるものもあります。たとえば、車検証と一緒に車内に保管されることが多い車屋さんのメンバーズカードなどには、「ダッシュボードに置かないでください」などの注意を促すものもありました。

耐熱カードなら真夏の車内でも変形しない

PVCプラスチックカードには、一般カードよりも耐熱温度が高い“耐熱カード”があります。耐熱カードの耐熱温度は約80℃と、一般カードより20℃高くなっています。これなら、真夏の車内温度を見ても十分耐熱性があるといえます。

耐熱カードは、車内で保管されることの多いガソリンスタンド・駐車場のメンバーズカードに使われていることがよくあります。他にも、ゴルフ場など車での移動が多いレジャー関連施設のメンバーズカードにも使用されることがあります。

車内で使用するカードとして広く普及しているETCカードについては、さらに高度な耐熱カードが使用されています。

価格は一般カードより10%ほど高くなりますが、同じ納期で承ります。

車での移動が多い会員様がお持ちになるメンバーズカード、高温になる車内での保管が想定されるメンバーズカードの作成をご検討であれば、耐熱カードにされてみてはいかがでしょうか?

プラスチックカード作成をご検討なら、
カード一筋40年の弊社にご相談ください。

日本カード印刷では、国内製造による高い品質と、提携工場による低コスト短納期対応が可能です。
少量作成・大量作成など、お客様のご希望をお気軽におっしゃってください。
お客様のニーズに合わせた臨機応変な対応を常に心がけておりますので、用途によって異なりますが、その内容に沿ったベストなご提案を行います。

お悩み解決致します!!

プラスチックカード作成は紙印刷と比較して決して安価な買い物ではございません。
だからこそ、このようなお悩みがございましたら、豊富なノウハウを持った専門会社にお任せください。

#

など些細な疑問でもかまいません。
プラスチックカードは素材や作成方法によって特徴や価格が違うためご不明な部分や迷われる場合もあると思います。
カードの作成をお考えのお客様、お気軽に御見積・サンプルカードのご依頼を頂き、カード品質や価格をお確かめください。
まずは、お電話やメールでご相談ください。当社の経験豊富なスタッフが迅速、丁寧に対応させていただきます。

もっと詳しい内容が知りたい、金額が気になる。丁寧にわかりやすくご回答させていただきます!まずはお気軽にメール・お電話にてお問い合わせください。

 06-6376-4140

受付時間 平日9:00~18:00