データ入稿用テンプレートの種類が充実

データ入稿ガイド

弊社ではカードを作成されるお客様に便利なテンプレートをご用意しています。こちらの入稿用テンプレートのカードの種類をさらに増やし、より充実させました。テンプレートを利用することで、より簡単にデザインを作成していただけます。ファイル形式はイラストレーター(AI)です。

テンプレートを使用する際の印刷用語

テンプレートを使用するにあたり、注意するのが「トンボ」と「塗り足し」です。トンボとはカードサイズの角や辺、中央などを表すマークのことです。仕上がりサイズに断裁するための位置や多色刷りの見当合わせのための目印にします。
塗り足しとは、印刷する際に、例えば紙面の端まで写真を入れたい場合には、仕上がりサイズよりも画像をはみ出してレイアウトすることをいいます。印刷するときに紙がずれてしまったり、伸縮したりするため、紙面に余白ができないようにする処理です。

オプションによって注意すること

サインパネルに関しては、灰色に塗ることで加工する箇所が分かりやすくなります。

箔押し加工のデータ入力をする際は、デザインを見ただけでは箔押しなのか印刷なのか見分けがつかないため、イラストレーター上に「箔押し」と指定してください。また、その際に色の指定もお願いします。箔押しで可能な色などについては「メンバーズカードのワンポイントにもおすすめ!細部まで表現できる箔押し加工」をご覧ください。

サインパネル表現方法 箔押し表現方法

注意点として、極端に細かい部分は表現できない可能性があります。また、2色の箔押しをする場合、黒の上に金や銀はのりますが、金銀の上に黒や他の色をのせることはできません。詳しくは表をご覧ください。

箔押しの色(下) 箔押しの色(上) 加工
金・銀
金・銀 黒・その他の色 ×

データ入稿する際の注意点

・入稿用のデザインデータは、弊社テンプレートを使用ください。

・通信時間の短縮と、ファイル消失防止のため、データは必ず圧縮してお送りください。
 <ファイル名のルール> 日付_名称(個人名or団体名).zip <例> 20110807_japancard.zip
 ※ファイル名は全て英数文字表記でお願いいたします。漢字・ひらがな・カナ表記がありますと、
 文字化け等によりリンクがはずれたりするなど、データに影響が出る場合がございます。

・送付データは IllustratorCS4 または、CS4以下のバージョン(aiファイル)で送付ください。

・スクリーンショットとして、PDF・JPEGなどで、データと一緒に入稿ください。

・必ず仕上がり線より外側に3mm程度の塗り足しを入れてください。

・文字や切れてはいけないデザインなどは、必ず仕上がり線より3mm内側に入れてください。

・画像の解像度は350dpiを推奨いたします。

・カードの標準サイズは85.6mm×54mmです。データにはトンボ(トリムマーク)をつけてください。

・フォント(文字)は全てアウトライン化してください。

・4色(CMYK)、または1色(K)で作成してください。(RGBは不可)

データ入稿用テンプレート

弊社の入稿用テンプレート一覧は「入稿用テンプレートダウンロード」よりダウンロードしてお使いください。その他、新しく追加したテンプレートはこちらからもダウンロード可能です。画像をクリックしてテンプレートをダウンロードし、お使いください。

【マットブラックカード】     【ヘアライン(ゴールド)】    【ヘアライン(シルバー)】

マットブラックカードの入稿用テンプレート ヘアライン(ゴールド)入稿用テンプレート ヘアライン(シルバー)入稿用テンプレート

【ゴールドメタリック】       【シルバーメタリック】       【ブラックメタリック】

ラメ(ゴールド)入稿用テンプレート ラメ(シルバー)入稿用テンプレート ラメ(ブラック)入稿用テンプレート

また、21面付けテンプレートは以下となります。
※UVインクジェットカード用です。

UVインクジェットカード用21面付けテンプレート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料カードサンプル請求

印刷データ入稿窓口

テンプレートダウンロード

お問い合わせ・お見積もり

カードのリアルタイム情報

導入実績・お客様の声

無料カードデザイン素材ダウンロード

空メール送信

営業日カレンダー