• 送料無料!!

    全国送料無料!!
    ※一部地域を除く

  • 24時間いつでも
    注文・入稿OK

  • 電話でのお問合せ
    平日9:00~18:00

ICカード社員証の作成なら「白カード+再転写印字加工」

ICカード社員証の作成なら「白カード+再転写印字加工」

2018/09/10

今回は、社員証の作成方法のひとつ「白カード+再転写印字加工」について、ご説明いたします。

最近、増えてきたICカード社員証ですが、

「ICカードの社員証を導入したい!」
「社員証と入退室セキュリティカードをひとつにしたい」

とお考えの方には、こちらの「白カード+再転写印字加工」をおすすめいたします。

ICカード社員証は1枚から作成することが可能です。

「再転写印字加工」とは?

最近増えている“顔写真付のICカード社員証”は、ほとんど再転写印字加工にて作成されています。

再転写印字加工は、直接白カードに印字するのではなく、再転写フィルムと呼ばれる透明シート(オーバーシート)の裏面にカラー印刷を行い、それを白カードに熱圧着して貼りつけるという方法です。

白カード+再転写印字の印刷方法

ICカードは、ICチップが内蔵されているためにカード表面が平らではなく、若干の凹凸があります。最近の技術ですと、だいぶ凹凸は分かりにくくはなってきていますが、カード自体に直接印字をするとテキストや顔写真などの印字が欠けてしまう恐れがあります。

そのため、ICカード社員証は再転写印字加工で作成されていることが多いのです。

再転写印字加工で作成した“ICカード社員証”の特徴

●白いフチが残らず、カードのエッジまできれいに印刷が可能

カードに直接印字するのではなく、再転写フィルム(オーバーシート)に印字したものをカードに貼り付けているので、白いフチが残らず、カードのエッジまできれいな仕上がりになります。

<関連記事>
印刷方法によるエッジの仕上がり比較~社員証のフチにできる白い隙間はどの程度か?~

●解像度が600 dpiなので、より鮮明な印字が可能

通常ダイレクト印字の場合は解像度300dpiとなりますが、再転写印字の場合は600 dpiで印字することができますので、より鮮明なくっきりとした印字をすることができます。

顔写真をきれいに印刷したい場合や、ムラになりがちな水色や灰色などの淡い色をきれいに出したい場合などにも向いています。

●PVC以外にPETG素材での作成が可能

PVCプラスチック以外の素材への印字が可能です。具体的には、環境に配慮したPETG素材へも印字することができます。環境に配慮した素材で社員証を作成したい方にもおすすめです。

ICカード社員証のデザイン素材をご用意

社員証はご自由にデザインしていただくことが可能ですが、以下のようなデザイン素材もご用意しております。他にも多数、無料でダウンロードすることができるデザイン素材がございますので、お気軽にご利用ください。

無料カードデザイン素材ダウンロード(社員証)

社員カードデザインサンプル 

 ICカード社員証の作成費用

「白カード+再転写印字加工」でICカード社員証を作成された場合の価格は、以下の通りです。

100枚(表面カラー、裏面白黒)作成の場合、660円/枚
合計66,000円 + 設計基本料4,000円 = 70,000円(税抜)

設計基本料は固定費用としてかかってくるもので、送料も含まれております。

カードの料金単価は発注枚数にも異なります。また、その他オプション費用などは、「白カード+再転写印字加工」の価格表をご覧ください。

まとめ

ICカード社員証の作成なら「白カード+再転写印字加工」がおすすめです。

カードではなく再転写フィルムに印刷をしてカードに貼りつけるという「再転写印字加工」なら、ICカードでも印字が欠ける心配がありません

●特徴
・白いフチが残らず、カードのエッジまできれいに印刷が可能
・解像度が600 dpiなので、より鮮明な印字が可能
・PVC以外にPETG素材での作成が可能

1枚から作成可能なICカード社員証は、最短5日でお届け!お急ぎの方は、ご相談にも応じております。

無料デザイン素材もご用意しておりますので、お気軽にご利用ください。

ICカードに貼りつける転写シールもございます。
その他、関連記事もご覧ください。

<関連記事>
お持ちのセキュリティカードと社員証を1つに!ICカード転写シールのご紹介
社員証の作成方法~3種類のカードの選び方~