• 送料無料!!

    全国送料無料!!
    ※一部地域を除く

  • 24時間いつでも
    注文・入稿OK

  • 電話でのお問合せ
    平日9:00~18:00

磁気カードのセキュリティ問題を検証!作成時に気をつけることは?

磁気カードのセキュリティ問題を検証!作成時に気をつけることは?

2018/02/19

お店のメンバーズカードやポイントカード、社員証にも使用されることが多い磁気カードですが、近年スキミングや偽造カードによる被害が問題になっています。

これからカード作成を検討されている方の中には、犯罪に利用されないように予め何か対策できないか、と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、偽造磁気カードが利用されたある事件の検証に携わった事例を交えながら、磁気カードのセキュリティについてご紹介させていただきます。

偽造磁気カードによるATM不正引き出し事件

2016年5月に起きた、偽装カードによる14.4億円もの現金引き出し事件を覚えていらっしゃいますでしょうか?東京、神奈川、愛知、大阪、福岡など17都府県のコンビニに設置されたATMから、早朝のわずか数時間の間に一斉に現金が引き出されました。

この事件は、南アフリカの銀行から流出したデータをもとに磁気クレジットカードを偽造し、日本各地のATMからキャッシングで現金を引き出すという組織的な犯行だったようです。

偽造カード作成の検証に協力

この事件について、偽造カード作成の検証のために、警察から弊社日本カード印刷に協力の依頼がありました。

こういった依頼への協力は技術や設備が必要な上、謝礼などは発生しないために断る会社も多かったそうですが、磁気カードの仕組みを熟知しているスタッフが在籍し、磁気検査機などの設備もある弊社では、取り扱うカードについて知識を深めるよい機会にもなると考え、喜んで協力させていただきました。

検証を行った結果、材料と機材さえあれば誰でも偽造カードが作成できることが分かりました。結果として、裁判で偽造カードの作成手順を示すことができたそうです。

磁気カードの作成については、以下も参考にしてください。 ⇒「磁気検査機による検査も実施、磁気ストライプ加工を施したプラスチックカードの作成」

磁気カード作成時、セキュリティ上気をつけることは?

磁気カードはプラスチックカードに磁気テープを貼り付けて、そこにポイント情報などの各種データを記憶させています。このデータは暗号化されていないため、抜き取られた情報をもとに偽造カードが作成され、不正利用されてしまうということが起きているのです。

現時点では、カードの作成・発行段階でこういった被害に合わないようにする対策はなく、スキミングや企業からのデータ流出によって起こる犯罪を防ぐことは非常に難しいと考えられます。

できる対策としては、 ・必要のない重要情報は磁気カードに登録しない ・定期的な暗証番号の変更を促す などがあります。

磁気カードが不安な場合はICカードがおすすめ

カードによっては、用途として必然的に重要な情報を登録しなければならないものもあります。

たとえば、 ・金融機関系カード(クレジットカード・キャッシュカードなど) ・保険証、社員証などの個人情報が入ったカード ・入退出カード、カードキー などがあげられ、特に不正利用に対する注意が必要となります。

こういったカードは、情報を読み取られたり偽造されたりするのを防ぐために、セキュリティの高いICカードで作成したほうがいいでしょう。既存のカードが磁気カードの場合は、早急にICカードへ切り替えすることをおすすめします。

ICカードはカードに埋め込まれたICチップに暗号化された情報を登録するので、情報の読み取りや解読が難しく偽造しにくいカードと言えます。ただ、専用のカードリーダーが必要で、導入費用は高くつきます。

そのため、個人情報を登録しないポイントカードなどの場合は、導入費用が安い磁気カードの方がおすすめです。

まとめ

今回は、磁気カードのセキュリティについてご紹介しました。

持ち主の意思に関わらずカードが犯罪に使われてしまうのは、カード制作会社としても許しがたいことです。

しかし、磁気カードの性質上どうしても避けられないという面もありますので、重要情報の登録が必要なカードはICカードで作られることをおすすめします。

弊社では、その他にもセキュリティホログラムカードの作成やブラックライトインクでの印刷など、さまざまな加工を承っております。目視で確認するタイプの身分証や資格証などの偽造防止に効果的です。

「社員証にもおすすめ!セキュリティホログラムカードのご紹介」「ブラックライトインクで他とは一味違うメンバーズカードを作成」

カードの作成時にセキュリティ面の不安がある場合、用途ごとに安心してお使いいただけるカードの種類やオプション加工をご提案させていただきますので、ぜひ一度ご相談ください。