ポイントカード発行時に便利なカード台紙の作成

カード台紙

カード台紙とは、ポイントカードやメンバーズカードを貼りつける台紙のこと。クレジットカードやキャッシュカードを郵送で受け取った際に、カードが貼り付けられている台紙を想像していただくと分かりやすいと思います。

弊社では各種カード作成のほか、このようなカード台紙の作成・貼り付け・封入のサービスも承っています。

今回は、メンバーズカード・ポイントカード発行時に使うと便利なカード台紙の作成についてご紹介いたします。

カード台紙の利用方法

ポイントカードを発行する際、申込書に住所・氏名などの個人情報を記入してもらうことがあるかと思います。

その申込書にカードが貼り付けてあることで、店頭での即時発行が可能となり、事務手続きも簡単で管理しやすくなります。また、申込書に説明書き・注意事項を記載して、カードと一緒にお渡しすることもできます。

郵送する場合は、台紙にカードを貼り付けて三つ折りにすることで、カードのズレ落ちを防止し、定型郵便で送付することができます。また、カードと一緒に約款などを封入することも可能です。

カード台紙の材質・サイズ

■材質

カード台紙の材質は、上質紙130kgが人気です。

プラスチックカードの厚みは、0.76㎜などカードそのものの厚みで表現されますが、紙の場合は、原紙(カットしないそのままのサイズ)の状態で1000枚積み重ねた時の重さで表現します。

上質130ですと、クレジットカードなどが送られてくる際のカード台紙と同等で、しっかりとした厚めの紙となります。

■サイズ

カード台紙のサイズは、A4が一般的です。

これは、カードを台紙に貼り付けたり、台紙を折り曲げたり、封筒に入れたりする機械はA4サイズのみに対応しているものがほとんどだからです。

手作業で貼り付けなどを行なう場合は、その他のサイズにも対応できます。

カード台紙のオプション加工

■カードの貼り付け

カードの貼り付け位置、貼り付け方向(縦・横)などは自由に決めていただくことができます。

また、家族分の保険証を同時に送付する場合、親子カードやファミリーカードなどを送付する場合など、カード台紙に複数枚のカードを貼り付けることも可能です。それぞれ別に送付するよりも、台紙に貼り付けて一緒に送付する方が郵送代がかからず効率的ですし、配送ミスなどのリスクを減らすこともできます。

board_img13

■貼り付け以外のカード固定方法

最近はシールで貼り付ける方法が主流にはなっていますが、カード台紙に切込みを入れてカードを挟んで固定することもできます。

ただし、折り曲げに弱いICカードには向かないため注意が必要です。

■その他のオプション加工

その他にも、下の表のようなオプションを用意しております。

カード台紙のオプション

⇒詳しくはこちら「カード+台紙マッチング

封筒作成・封入サービス

WEB上でお申込みいただいたカードを郵送する場合や、店頭やイベント時にインビテーションとしてお渡しすることもあるかと思います。弊社では、カードを送付する際の封筒や封入サービスも行っておりますので、ぜひご利用ください。

封筒は、サイズや窓あり・なしなど、お客様のご要望に合わせて対応しております。

まとめ

今回は、カードを貼り付ける台紙についてご紹介させていただきました。

カードに合う台紙のデザインについてもご相談に乗らせていただきますので、ぜひ一度お問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料カードサンプル請求

印刷データ入稿窓口

テンプレートダウンロード

お問い合わせ・お見積もり

カードのリアルタイム情報

導入実績・お客様の声

無料カードデザイン素材ダウンロード

空メール送信

営業日カレンダー