カラーサインパネル加工でセキュリティやカードのデザイン性を高める

カラーサインパネル

カード作成時によく使用されるオプションのサインパネル加工、こちらをカラーサインパネルとすることで、偽造が困難になりセキュリティ対策につながります。さらに、自由に形を変えることも可能で、オリジナリティーあふれるカードを作成することが出来ます。

サインパネルの特徴

サインパネルとは、プラスチックカードの表面に筆記具で文字が書き込めるコーティング加工のことで、「署名欄」とも言われています。種類は、書き込み欄が一目でわかる「白サインパネル」と文字やデザインの上から加工しても隠してしまうことがない「透明サインパネル」があります。有名なところでは健康保険証カードに使用されています。透明なぶん、白色に比べて加工部分が見えにくくなるため、枠線をつけるなどの工夫が必要になる場合もあります。

あまり知られていないところですが、サインパネルの形を加工することも可能です。一般的には長方形が主流ですが、丸や四角、星など、お客様のニーズに合わせて自由自在に形状を変えることが出来ます。

  • ・種類は「白サインパネル」と「透明サインパネル」の2種類
  • ・丸や四角、星など様々な形状の加工に対応

革新的なカラーサインパネル

カラーサインパネルは加工が複雑で、安易に偽装されにくい特徴があります。クレジットカードなどに施される場合が多く、値段も大変高価でした。そのため、ポイントカードなどに採用される機会は少なく、通常の白サインパネルや透明サインパネルが使われることが一般的でした。弊社のカラーサインパネル加工は、おそらく日本初、他の会社がやっていないサービスとなります。値段はお問い合わせの上、ご相談ください。

白サインパネルのみに限定されますが、お客様からいただいたデザインを、パネルの上にフルカラーで印刷することが出来ます。サインパネルのサイズや形の変更も自由に対応できます。ただし、違う業者様が作成したカードに加工をしてほしいなどの持ち込みは、材質などの兼ね合い上、お断りしております。納期は枚数によりますが、従来よりも少しお時間を頂く程度で可能です。

  • ・お客様のニーズで形状も色も自由自在、デザインの幅が広がる
  • ・少ロットから対応(1枚から作成可能)
  • ・納期は従来の納品より少しお時間をいただく程度
  • ・料金についてはデザインにもよるため、要相談

オススメの使用用途

セキュリティを高めることが出来るということが一番の特徴ですが、サインパネルをオリジナルでデザインできることで、VIPカードやおしゃれなメンバーズカードにも最適です。

カラーサインパネルでメンバーズカード・VIPカードのデザイン性を高める

ギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料カードサンプル請求

印刷データ入稿窓口

テンプレートダウンロード

お問い合わせ・お見積もり

カードのリアルタイム情報

導入実績・お客様の声

無料カードデザイン素材ダウンロード

空メール送信

営業日カレンダー