• 送料無料!!

    全国送料無料!!
    ※一部地域を除く

  • 24時間いつでも注文・入稿OK

    24時間いつでも
    注文・入稿OK

  • 電話でのお問合せ

    電話でのお問合せ
    平日9:00~18:00

【SDGs関連】「地球を想う環境にやさしい」プラスチックカードについて

【SDGs関連】「地球を想う環境にやさしい」プラスチックカードについて

公開日:2022/07/15
更新日:2022/07/29

新聞やテレビまたは交通系広告などよく見かけるようになった【SDGs】という言葉。ビジネスの場でもこの言葉に触れる機会も増え、学校の授業でも取り上げられているため、日本の中での認知度も年々少しづつですが上がってきています。

SDGsの取り組み

弊社では、カードプリンターの販売や、会員証・社員証・診察券等のカード作成を主な商品としておりプラスチックとは切っても切れない関係があります。
お客様に対して選択肢を用意することが社会的責任であると考えています。

プラスチックはSDGsで達成すべき17の目標においては主に次の3つを目標にしています。

SDGsについて詳しくご覧になりたい方はこちら

≪参考・出典≫
・外務省 ウェブページ JAPAN SDGs Action Platform
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html

・総務省のウェブサイト
https://www.soumu.go.jp/toukei_toukatsu/index/kokusai/02toukatsu01_04000212.html

つくる責任つかう責任

つくる責任つかう責任

これまでの生産と消費の形態への反省から、すべての国が、一人当たりの食品廃棄量を全体で半分に減らすこと、化学物質や廃棄物を大気・水・土壌に流れ出すことを食い止めること、3R(ゴミを減らし、再利用し、資源化すること)を促進することを目指す目標です。

持続可能な消費と生産を行うためには、大企業や多国籍企業が持続可能な方法で事業を実施し情報を公開すること、国や自治体が環境に優しい物品やサービスを使用すること、そして人々が自然と調和した暮らしに関する知識を得られるようにすることなども必要で、それらも目標として掲げています。。

気候変動に具体的な対策を

気候変動に具体的な対策を

気候変動がもたらす危険や自然災害に対する備えを強化し、災害に強く、災害から回復する力を高めることを目指す目標です。

気候変動やその影響を止めるためには、すべての国が今すぐ行動を起こす必要があり、気候変動のための対策を国の政策や戦略、計画に組み込むことが必要です。

気候変動の原因となる温室効果ガス排出の減少、気候変動に伴う環境変化への適応やその影響の軽減について、人々が知識を得て能力を高め、きちんと制度を整えることが目標となっており、教育の場においてもこれらについて指導することが求められます。

海の豊かさを守ろう

海の豊かさを守ろう

海の汚染の主な原因である陸上の人間の活動を改善し、海洋汚染を防ぎ、海の生態系に悪影響を与えないよう、健全で生産的で持続可能な海洋、および生態系の保護と回復を目指すための目標です。

過剰または違法な漁業、海の環境を破壊するような漁業の方法を撤廃して取り締まり、科学的な情報に基づいた保全を実施することもこの目標に含まれます。

人々の暮らしに欠かせない魚ですが、途上国や島しょ国の人々が漁業規制などによって困窮しないよう、海からの資源を持続可能な方法で利用し、そこから収入を得るために支援することも明記しています。

プラスチック資源循環促進法

 プラスチック資源循環促進法ってなに?

プラスチック資源循環促進法とは、2022年4月1日に施行された「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」の略称です。
プラスチックのライフサイクル全体において関わりのある事業者・自治体・消費者が連携しながら、プラスチック製品の設計から販売・排出・処理という全体の流れのなかで3R+Renewableを進め、資源循環の高度化に向けた環境整備・ 循環型経済(サーキュラーエコノミー )への移行に向けた取り組みを求める法律です。
深刻化する海洋プラスチックごみ問題・気候変動問題・諸外国の廃棄物輸入規制強化等への対応を契機として、国内におけるプラスチックの資源循環を一層促進する重要性が高まっています。

≪参考・出典≫
・環境省 ウェブページ プラスチック資源循環法関連
https://www.env.go.jp/recycle/plastic/circulation.html

 3R+Renewableとは?

3R+Renewable

Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)の3つのに、Renewable(リニューアブル)を加えた総称です 。

Reduce:物を大切に使い、ごみを減らす
Reuse:使える物は、繰り返し使う
Recycle:ごみを資源として再び利用する
Renewable:再生可能な資源に置き換える

「地球を想う環境にやさしい」プラスチックカード

 持続可能な社会に貢献する「リサイクルPVCカード」

「リサイクルPVCカード」の原材料は、EU内の産業廃棄物より製造された99%リサイクル原料の硬質PVCフィルムです。 契約された工場の廃棄対象となる廃棄材料のみを使用しており、リサイクル品とは言え製品の安定性が非常に高く、高品質を求められる用途にもご利用して頂けます。
また、一般のPVC材料と比較し生産過程で排出するCO2量も少なく、枯渇性資源(石油)の使用量も抑制できることから「持続可能な社会」に貢献する事ができます。
全てのオプションに対応しているので、現在使用しているカードがサインパネルやエンボスなどの加工をしている場合も、素材だけをリサイクルPVCカードに変えることができます。

「リサイクルPVC」は、会員カードや診察件、ポイントカードなどのプラスチックカードの基材として利用出来るほか、FeliCa® Lite-SやMifare® 1Kなどの「非接触ICカード」の基材としてもご利用して頂けます。


また、「SDGsマーク」「ユニバーサルリサイクルマーク」を印刷することが可能になるので、環境問題への取り組みを行っている企業・団体は活動を示すためのアイテムになります。

※「FeliCa」は、ソニー株式会社が開発、特許・商標を保有する非接触ICカードの技術方式です。
※「Mifare」は、NXPセミコンダクターズが開発、特許・商標を保有する非接触型ICカードの国際通信規格ISO/IEC14443TypeAに準拠している通信技術です。

 豊富なオプション加工にも対応な「リサイクルPVC」

リサイクルPVC

当社で取り扱っている「リサイクルPVCカード」の原材料は、EU内の産業廃棄物より製造された、99%リサイクル原料の硬質PVCフィルムです。 リサイクル品とは言え製品の安定性が非常に高く、高品質を求められる用途にもご利用して頂けます。

一般のPVC材料と比較しても生産過程で排出するCO2量も少なく、枯渇性資源である石油の使用量も抑制できます。

 使用済みペットボトルを使った「クリスパー®カード(再生PETカード)」

クリスパー®カード(再生PETカード)

使用済みペットボトルなどをリサイクルした再生PET原料を活用し、カード用としての加工適性を加えた環境に優しいエコ素材のカードです。
耐水性や耐久性があり、しなやかで折れにくいなど丈夫な材質ですので、長期間のご使用も安心です。

※「クリスパー」は、東洋紡株式会社の登録商標です。

 サトウキビなどの植物を原料からできた「ユポグリーン(バイオマス)」

ユポグリーン(バイオマス)

ユポグリーンは、従来品の主原料である化石燃料由来樹脂の一部を、植物由来のバイオマス樹脂に代替することで、CO2の排出量を削減しています。

このカードは、環境負荷を低減するバイオマス樹脂を一部配合したフィルムを使用しております。

※「ユポグリーン」は、(株)ユポ・コーポレーション の登録商標です。

 石からできた「ストーンペーパーカード」

ストーンペーパーカード

ストーンペーパーとは石灰石からつくられた合成紙で、環境保護を目的として開発された。・原材料は石灰石(炭酸カルシウム)と高密度ポリエチレン樹脂で、水質保護製造時に水を使用しないため排水が出ず水を汚しません。紙の材料である木材パルプを使わないため、木を伐採しなにので森林資源の保護にもつながります。

陽の光に約6ヵ月さらされると、粉々になった卵の殻のように分解され、主原料である炭酸カルシウムは自然に帰っていきますので、環境負荷を低減するメリットがあります。可燃ごみとして処理OK!燃焼時有毒ガスを排出せず、燃焼時のCO2排出量を約30~50%削減します。直接筆記ができ、可燃処理することが出来ます。耐久性・耐水性があるので様々なシーンでご利用頂ける商品です。

他にはない独特な質感が特徴通常紙に比べ、重量感・重圧感があり、しっとりとした手触りで高級感のある質感です。
水に濡れても染み込まずにふくことができます。ボールペン等で書き込みもでき、 濡れても再び書き込みすることができます。

※ストーンペーパーは、室内での使用において、紫外線にさらさなければ、樹脂がもろくなったり分解されることはありません。

プラスチックカード作成でお悩みなら、まずご相談ください
06-6376-4140

プラスチックカード作成をご検討なら、
カード一筋40年の弊社にご相談ください。

日本カード印刷では、国内製造による高い品質と、提携工場による低コスト短納期対応が可能です。
少量作成・大量作成など、お客様のご希望をお気軽におっしゃってください。
お客様のニーズに合わせた臨機応変な対応を常に心がけておりますので、用途によって異なりますが、その内容に沿ったベストなご提案を行います。

お悩み解決致します!!

プラスチックカード作成は紙印刷と比較して決して安価な買い物ではございません。
だからこそ、このようなお悩みがございましたら、豊富なノウハウを持った専門会社にお任せください。

#

など些細な疑問でもかまいません。
プラスチックカードは素材や作成方法によって特徴や価格が違うためご不明な部分や迷われる場合もあると思います。
カードの作成をお考えのお客様、お気軽に御見積・サンプルカードのご依頼を頂き、カード品質や価格をお確かめください。
まずは、お電話やメールでご相談ください。当社の経験豊富なスタッフが迅速、丁寧に対応させていただきます。

もっと詳しい内容が知りたい、金額が気になる。丁寧にわかりやすくご回答させていただきます!まずはお気軽にメール・お電話にてお問い合わせください。

 06-6376-4140

受付時間 平日9:00~18:00