• 送料無料!!

    全国送料無料!!
    ※一部地域を除く

  • 24時間いつでも注文・入稿OK

    24時間いつでも
    注文・入稿OK

  • 電話でのお問合せ

    電話でのお問合せ
    平日9:00~18:00

ギフトカードの種類はカードタイプが主流?

ギフトカードの種類はカードタイプが主流?

公開日:2018/12/22
更新日:2020/05/01

近年ではプラスチック製のギフトカードの種類も増え、利用者も増えています。
ギフトカードは種類も豊富なため、贈り物にはもちろん、自分で使うにも便利です。
そんなギフトカードには、どんな種類があるのでしょう?
今回はギフトカードの種類についてまとめました。
今後ますます普及が予想されるギフトカード。
利用する機会も多くなると思いますので、ギフトカードの情報を抑えておきましょう。

ギフトカードの種類

ギフトカードは大きく分けて3つの種類が存在します。
インターネット上で使えるもの、特定の店舗でのみ使えるもの、複数店舗で使えるものです。
ギフトカードというとやはりAmazonなど、インターネット上で使えるタイプのものをイメージする方が多いかもしれません。
ネット通販を利用する時など、ギフトカードがあればすぐに料金の支払いが可能で、銀行振込や代引きでの支払いをする必要がなくなります。
特定の店舗でのみ使えるタイプは、店舗が独自に発行していて、やはり支払いに利用できます。
特定店舗でしか使えないため少し汎用性には欠けますが、よく行く店舗のギフトカードであれば便利です。
複数店舗で使えるタイプは、文字通りいくつかの店舗で使えるため、利便性が高く、いわゆる商品券と同じような感覚で使えます。
まずはこうした種類があるということを覚えておきましょう。

ギフトカードはカードタイプが便利!

紙幣型の商品券もギフトカードの1種と考えられるのですが、ギフトカードはカードタイプが便利で使いやすいでしょう。
まず、カード型なので財布にも入れて持ち運びやすく、邪魔になりません。
また、ギフトカードは金額を自由に指定して入金できるという特徴を持っています。
たとえば1,580円の商品をギフトカードで購入したいという時も、1,580円ぴったりで指定して入金できます。
お釣りが出ることもないですし、紙幣の商品券のように決まった金額でしか使えないという不便さがないのです。
これはカードタイプの大きな利点で、こうしたメリットがあるからこそギフトカードはカードタイプが普及したとも言えます。

カード型のギフトカードにはどんなものがある?

では、カード型のギフトカードにどんなものがあるのかをより詳しく見ていきましょう。
インターネット上で使えるものとしては、Amazonギフトカードが有名です。
世界的な通販サイトであるAmazonでの料金支払いに使えるギフトカードで、贈り物としてもよく選ばれています。
Amazonには実に多くの商品が販売されていますから、ギフトカードをもらって困るという方もいないでしょう。
相手が好きな商品を購入できるので、何を贈ったら良いかわからない時にも役立ちます。
この他にiTunesカードも人気で、iPhoneユーザーなら各種コンテンツの料金支払いに使えます。
特定店舗で使えるタイプとしてはイオンカードが代表的でしょう。
1,000円から10万円まで金額を自由にチャージでき、全国のイオンで利用可能です。
複数店舗で使えるタイプなら三井住友VJAギフトカードがあります。
さまざまな店舗で利用でき、商品券がそのままカードになったような仕組みです。
このようにギフトカードにはタイプごとに、さまざまな種類が用意されています。
特にインターネット上で使えるギフトカードは種類が多く、ネットサービスをよく利用する方にとってはギフトカードを贈ると喜ばれることでしょう。

紙幣タイプとの違いは?

紙幣タイプの商品券との違いですが、これはいくつか考えられます。
もっとも大きな違いとしては、再度お金をチャージできるかどうかでしょう。
紙幣タイプはあらかじめ指定されていた金額を使い切ってしまうとそれで終わりですが、ギフトカードの中には再度チャージできるものがあります。
このタイプだと入っているお金が少なくなったら改めてチャージすることで補充でき、いつまでも長く使えます。
よく言う電子マネーがこれに該当します。
また、紙幣タイプと違ってギフトカードはコンビニやスーパーなどでも販売されているため入手がしやすいのも大きな違いです。
紙幣タイプの商品券は一部の店舗でしか扱えませんが、ギフトカードなら多くの利用できて、入手するのも簡単です。

まとめ

ギフトカードは種類が豊富で贈り物としてのニーズも高いものです。
利用時に金額を自由に指定できるため、料金の支払いには最適です。
ギフトカードなら相手に好きなものを自由に買ってもらえるので、プレゼント選びに悩まされることもなくなります。
紙幣タイプと比べて、より使い勝手が良いのがギフトカードと言えます。
商品券よりも入手しやすいですし、普段の生活の中で頻繁に利用できるのもメリットでしょう。
カード状になっているので持ち運びにも便利で、財布の中に入れておけばいつでも使えます。
電子マネーと同じように利用できるので、キャッシュレスを実現したい時にもギフトカードは有効活用できます。

プラスチックカード作成をご検討なら、
カード一筋40年の弊社にご相談ください。

日本カード印刷では、国内製造による高い品質と、提携工場による低コスト短納期対応が可能です。
少量作成・大量作成など、お客様のご希望をお気軽におっしゃってください。
お客様のニーズに合わせた臨機応変な対応を常に心がけておりますので、用途によって異なりますが、その内容に沿ったベストなご提案を行います。

お悩み解決致します!!

プラスチックカード作成は紙印刷と比較して決して安価な買い物ではございません。
だからこそ、このようなお悩みがございましたら、豊富なノウハウを持った専門会社にお任せください。

#

など些細な疑問でもかまいません。
プラスチックカードは素材や作成方法によって特徴や価格が違うためご不明な部分や迷われる場合もあると思います。
カードの作成をお考えのお客様、お気軽に御見積・サンプルカードのご依頼を頂き、カード品質や価格をお確かめください。
まずは、お電話やメールでご相談ください。当社の経験豊富なスタッフが迅速、丁寧に対応させていただきます。

もっと詳しい内容が知りたい、金額が気になる。丁寧にわかりやすくご回答させていただきます!まずはお気軽にメール・お電話にてお問い合わせください。

 06-6376-4140

受付時間 平日9:00~18:00