• 送料無料!!

    全国送料無料!!
    ※一部地域を除く

  • 24時間いつでも
    注文・入稿OK

  • 電話でのお問合せ
    平日9:00~18:00

バリアブルカードはどんなカードの事なのか

バリアブルカードはどんなカードの事なのか

2018/08/31

「バリアブルカード」とはどのようなものでしょうか?なんとなく聞いたことはあるけど、実際何に使われているのか、どういう使い方をするのかわからない、という人が多いと思います。

そこで、バリアブルとはどういう意味なのか、バリアブルカードとはどのようなものなのかを詳しく解説します。

バリアブルカードとは?どのようなもので何ができるの?

バリアブルカードのバリアブルとは英語で“変更可能な”という意味です。その名の通り、1円単位から一定上限金額まで好きに設定をして、チャージすることが可能なカードのことです。有名なものではAmazonバリアブルカード、バリアブルiTunesカードや楽天バリアブルカードがあります。

これまでにもAmazonギフト券やiTunesカードが販売されていましたが、最近人気のバリアブルカードとどのような違いがあるのでしょうか?

Amazonカードは、大手通販サイトアマゾンで買い物をする時に使用できるカードで、iTunesカードはアップル社がネット運営するApp storeやiTunesで使用できるカードです。事前にこうしたプリペイドカードを購入しておくことで、アプリケーションや商品をネット上で購入できるようになります。

つまり、買い物をする際にクレジットカードの利用や振り込みの手間をかけずに、このカードで決済を完了できるという非常に便利なカードです。便利なシステムではあるのですが、AmazonギフトカードやiTunesカードは、3,000円、5,000円、10,000円など、決められた金額でしか購入できませんでした。

例えば、5,000円のギフトカードを持っていても、4,000円の商品やアプリを購入する場合、買い物後に1,000円分余ることになります。なかなか全額を使い切ることができず、余った分を使うために必要でないものまで買わなければいけないこともあります。

しかしバリアブルカードは、決められた下限上限までの間で、自分の購入したい金額を指定する事が可能です。つまり必要以上の金額のカードを購入しなくてもよくなったのです。また、以前のAmazonカードなどには、使用期限が設定されており、期限までに使用しないとカードが無効になってしまいました。カードにお金が余っているのを忘れてしまい、気がついた時には使用できず無駄になってしまったという経験のある方も少なくないようです。

余った金額を無駄にしないために、必要ではないものを半ば無理やり購入した方もいるでしょう。しかしバリアブルカードは、商品の金額の分だけ購入できるため一切無駄がありません。極端なことを言えば、4,568円分のバリアブルカードというように、1桁まで指定して購入もできるわけです。ではiTunesやAmazonで、どのようにバリアブルカードを使用できるのかをみてみましょう。

バリアブルカードはiTunesで使える!

iTunesやApp storeでアプリケーションやコンテンツを購入するには、2つの方法しかありません。1つ目はクレジットカード情報を登録して購入する方法で、2つ目がiTunesカードを購入して自分のアカウントにチャージする方法です。

App storeを利用したいと思っている人の中には、クレジットカードの使用に抵抗を感じる人もいるかと思います。また、安全のため、ネット上でクレジットカードの情報を入力したくないと感じる人も多いでしょう。またクレジットカード自体を所有していない人もいるかもしれません。クレジットカードがない場合は、当然2番目の方法以外App storeを利用することはできません。

しかし、iTunesをあまり利用しない、App storeで有料のアプリケーションを購入しない人にとっては、1,500円、3,000円などと定額制になっているiTunesカードでは無駄が出てしまっていました。バリアブルカードのiTunesカードであれば、Appなどの金額に合わせて任意の金額でiTunesカードを購入できます。プレゼント用として8,888円分のiTunesカードを購入するという方法もできるため、語呂合わせで縁起をかついだり、お誕生日の数字分の金額のカードを贈ったりということも可能です。

このiTunesカードは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンやミニストップなどのコンビニで通常の買い物と同じように購入できます。また家電量販店でも購入できるところがあります。バリアブルカードiTunesカード(1,500~50,000と記載されているカード)をレジまで持って行き、自分の購入金額を伝えれば、希望金額を入手することができます。もちろんインターネットを通じて購入することもできますが、決済方法はクレジットカードになります。

購入したiTunesカードの裏面には、コード番号が記載されているので、iTunesのアカウント上でコードを入力すると、アカウント上に購入金額が加算されます。もっと簡単な方法は、カードの裏面にはバーコードがあり、iPhoneのカメラでコードを読み込むことも可能です。

iTunesのアカウントにきちんとチャージされると、iTunesで映画や音楽など、iBooksでは電子書籍、App storeではアプリケーションやゲームを購入できるようになります。

その他には、Apple Musicで音楽ストリーミングサービスを受けられ、iTunes MatchではiCloudで音楽をストリーミング再生できるようにもなります。

iTunesカードは上記の場所でのみ使えるものであるため、通常のネットショッピングのように利用することはできません

ではバリアブルiTunesカードを購入するメリットはあるのでしょうか?実際、iTunesに登録して、上記のような買い物をする時には、2,400円のアプリであれば2,400円の支払いとなり、割引は一切ありません。また、支払い方法はクレジットです。

しかしバリアブルiTunesカードを購入すると、タイミングや場所によってはかなりの割引を受けることも可能であり、カード購入金額によっては20%ほどの割引率となります。例えば10,000分のiTunesカードを8,000円で購入できることもあるので、iTunes、App storeやiBooksなどをよく利用する方にとってバリアブルiTunesカードを購入するメリットは大きいでしょう。

バリアブルカードをAmazonで使う場合

現在Amazonバリアブルカードは、バリアブルiTunesカードと同じように、コンビニエンスストアで購入できます。一部のコンビニでは販売していないところもありますが、現在セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマートやサークルKサンクスなどで購入できます。家電量販店ではヤマダ電機、エディオン、ショッピングセンターではAEONやドンキホーテ、ワンダーグーなどでも購入できます。こうした実店舗であれば現金でAmazonバリアブルカードを購入できます。

Amazonは数種類のカードを販売していて、バリアブルカードを選ぶときはiTunesカードと同じく、カードの右上に1,500円~50,000円と記載してあるカードを選ぶようにしてください。3,000円、5,000円と記載されているカードは、Amazonギフトカードであるため購入金額を自分で選ぶことはできません。

バリアブルカードを持ってレジまで行き、希望金額を店員に伝えれば指定金額のカードを購入できます。そのほかの購入方法としては、Amazonのサイトでもバリアブルカードを購入できますが、支払いはクレジットカードのみとなります。

では、コンビニや家電量販店などで購入したバリアブルカードは、どのように使用できるのでしょうか?まず購入した時は、バリアブルカードが台紙に貼り付けられた状態になっているため、カードを台紙から外します。

カードの裏面にギフト券番号が記載されていますが、銀色コーティングがされているので、削って番号を確認してください。コーティングを削ると14~15桁のギフト券番号が出てきます。Amazonサイトでバリアブルカードを購入した場合は、メールでAmazonギフト券番号が送られてきますので、しっかりと保存しておいてください。

続いてAmazonギフト券を登録しなければなりませんので、Amazon公式サイトに行きログインしてください。HPの仕様はアップデートによって多少の変化はありますが、トップページに注文履歴、プライム、お支払い方法などの選択肢と一緒にAmazonのギフト券という場所がありますので、こちらをクリックします。そうするとAmazonギフト券を登録するという項目が出てくるので、ここで購入したギフト券番号を登録すれば、アカウントの残高が購入金額分だけ増えます。

実際にショッピングする時にAmazonギフト券を使用できる商品を選んだ場合、自動的にギフト券による支払いが適用されるため、購入時に特別操作する事はありません。もちろん支払い方法選択画面でAmazonギフト券の横にあるボックスのチェックを外せば、ギフト券を使用せずに支払いをすることも可能です。

ではAmazonギフト券は、Amazonの全ての商品で利用できるのでしょうか?Amazonプライム年会費支払いと他のギフト券の購入にはAmazonギフト券は使用できませんが、その他のすべての商品で使用できるので、実質全ての商品に利用できると言えるでしょう。

コンビニなどでAmazonギフト券を購入する時は、どのコンビニでも割引が行われることはありません。しかしAmazonギフト券を販売しているいくつかのサイトでは、額面以下の値段でギフト券を販売しているところもあります。こうした場所で購入するならお買い得ですが、使用期限などに注意して利用してください。

まとめ

これまでもAmazonギフト券やiTunesカードはコンビニなどで購入することができましたが、購入金額が1,500円から50,000円までの間で、1,500円や3,000円というように固定されてきました。バリアブルカードとは、1,500円から50,000円までの範囲で金額を自由に選べるカードのことであり、更に利便性が増したカードと言えるでしょう。

AmazonバリアブルカードはAmazonストアで利用でき、バリアブルiTunesカードはiTunesやApp storeなどで使えます。

それぞれのカードに互換性があるわけではないので、当然Amazonで使う予定であればバリアブルiTunesカードを購入しないように注意してください。

バリアブルカードを購入後は、カード裏面にあるコードをiTunesやAmazonのアカウントに登録すれば簡単に使用できるようになります。

クレジットカードがない方でも、Amazonギフト券やiTunesカードを購入すれば、ネットショッピングやアプリの購入ができるようになるので、とても便利なシステムと言えるでしょう。