• 送料無料!!

    全国送料無料!!
    ※一部地域を除く

  • 24時間いつでも
    注文・入稿OK

  • 電話でのお問合せ
    平日9:00~18:00

診察券の作成におすすめな”発泡PET”カードのご紹介

診察券の作成におすすめな”発泡PET”カードのご紹介

2016/02/25

オフセット印刷は、写真や文字がくっきりときれいに印刷できるため、大変人気のあるカードです。1000枚以上印刷する場合にはオススメですが、小ロットの場合はコストが非常に高くなります。
診察券は最初に大量に印刷するものの、在庫状況によって追加で発注することが多いカードです。そこでご活用いただきたいのが、「発泡PET」にデジタルオフセット印刷で作成する新カードです。

「発泡PET」カードはクリスパーカードと同等品

ご紹介するカードは、クリスパーカードと同等品になる「発泡PET」という0.25㎜の材質を使います。印刷は、レーザーコピー機のように出力する「デジタルオフセット印刷」で行い、少量からの作成が可能です。

印刷した写真の粒を見ていただけると分かりやすいのですが、作成したカードは、極めてオフセット印刷に近い色合いになります。見た目にも手触りにも、オフセット印刷と見分けがつかないほどです。

診察券は、新規の発行や、紛失での再発行など、社員証などに比べて追加発注が多いカードです。これを毎回オフセット印刷で対応すると大変な金額になりますが、デジタルオフセット印刷は100枚や200枚など、状況に合わせて小ロットで増刷することができます。初回はオフセットで大量印刷、そのあとの増刷はデジタルオフセット印刷で作成することもできるため、診察券を作成されたいお客様から大変喜ばれております。

診察券の追加発注におすすめな印刷

デジタルオフセット印刷は、写真がきれいに印刷できるのが特徴です。
オフセット印刷はオペレーターが4色の色を調合して指定の色を出しますが、まさに職人の世界のため、仕事にあたる人によってはムラが生じてしまいます。その点、デジタルオフセット印刷はしっかりと数値を入力することで、お客様の好みの色を再現することができます。追加印刷する場合など、クオリティーを均一に保てるのもデジタルオフセット印刷の魅力です。

値段に関しては、クリスパーカードと同等の金額で作成することができます。オプションも通常のクリスパーカードと同じく可能ですが、シルクの追加のみ印刷方法が違うため、対応できません。

発泡PETにデジタルオフセット印刷をした特徴まとめ

・発泡PETは、クリスパーカードと同等の材質
・見た目や感触もオフセット印刷と同等のクオリティー
・少量から作成可能
・写真がきれいに印刷できる
・診察券の追加発注などにオススメ
・薄くて携帯に便利なため、診察券に最適

診察券の作成なら「日本カード印刷」へ