• 送料無料!!

    全国送料無料!!
    ※一部地域を除く

  • 24時間いつでも
    注文・入稿OK

  • 電話でのお問合せ
    平日9:00~18:00

”データなし”からのプラスチックカード作成~トレース作業を実施~

”データなし”からのプラスチックカード作成~トレース作業を実施~

2016/01/15

弊社には連日、お客様より様々なお困りごとが寄せられます。
「現在使用している紙のカードと同じデザインのプラスチックカードを作成してほしい」
「このカードのココのデザインを抜き取って、カードにしたい」
「プラスチックカード作成を依頼していた会社が倒産した」
「イラストレーターが使えるスタッフがいないので、ラフ画からカードを作成したい」
など、様々なご事情から、”データなし”の状態からプラスチックカード作成を希望するお客様が多数いらっしゃいます。

そんなお客様でも、紙のカードやラフ画などの現物がお手元にあれば、弊社でトレース作業をすることで、”データなし”からプラスチックカード作成をすることが可能です。

では、トレース作業とはどのようなものなのでしょうか?
サンプルにて作業の流れをご説明いたします。

トレース作業について

トレース作業とは、デザインやロゴを模写する作業をさします。弊社では主にイラストレーターというデザインソフトを使って、トレース作業を行っています。トレース作業は、汚れがあまりにひどい場合を除き、現物があれば、ほぼ作業することができます。その手順は写真の通り、5工程に分かれます。

①現物の紙のカードをいただきます。
プラスチックカード作成

②紙のデザインをスキャニングします。
デザインのスキャニング デザインをスキャン

③イラストレーターを使用し、イラストなどを模写します。
トレース作業

④模写したパンダを切り取ります。
パンダをトレースして、切り取り

⑤別のデザインへパンダを貼り付けます。
別のデザインへ貼り付け

ちなみに、このパンダのトレース作業の作業時間は1時間ほどです。
このようにトレース作業をすることで、”データなし”でもカードのデザインを作成していくことが出来ます。

“データなし”でもイメージ通りのプラスチックカード作成

お手元にデザインの”データなし”の場合でも、トレース作業を用いて、プラスチックカード作成は可能です。
紙のカードのデザインをそのまま使用し、プラスチックカード作成をすることも可能ですし、イラストの一部分のみ切り取ってデザインを作成することも出来ます。
弊社では会社のロゴなどをトレースする場合が多いです。「会社のロゴを使用してプラスチックカード作成をしたいけれど、データがない・・・」という場合によくご依頼を受けます。また変わったところですと、「片手を挙げたこのキャラクターを、両手を挙げたデザインに変更してほしい」というご要望もありました。

トレース作業でデザインも自由自在

紙のカードや使用したいデザインが印刷されたものなど現物があれば、より正確なデザインでプラスチックカード作成をすることができますが、手書きのデザインからカードを作成することも可能です。
イラストレーターなどのデザインソフトをお使いになったことがないお客様でも、手書きなどでイメージを伝えていただければ、それを基に弊社でデザインを作成いたします。

デザイン料は原稿によって様々ですが、概ね1万円~2万円のお客様が多いです。先ほどのパンダのデザインであれば、デザイン料は1万円です。もう少し複雑なデザインであれば、1万5千円ほどいただきます。

“デザインなし”でも、イメージ通りのプラスチックカード作成を承ります。
トレース作業を用いたオリジナルデザインのプラスチックカード作成なら、日本カード印刷へ、お気軽にご相談ください。