• 送料無料!!

    全国送料無料!!
    ※一部地域を除く

  • 24時間いつでも
    注文・入稿OK

  • 電話でのお問合せ
    平日9:00~18:00

訂正シールの代替品としておすすめ!訂正サインパネル加工

訂正シールの代替品としておすすめ!訂正サインパネル加工

2015/04/22

カード作成後に、印字ミスなどが発覚して困ったことはありませんか?そんな際に、訂正シールの代替品としておすすめな『訂正サインパネル加工』のご紹介をさせていただきます。印字情報を訂正するのにとても便利です。1枚からでも製作でき、リーズナブルな価格、スピーディーな対応も可能です。

訂正サインパネル加工とは

印字ミスなどの際に、修正が必要な箇所へサインパネル加工を行い、その上に印字をするというものです。

サインパネル加工は、プラスチックカードの表面に筆記具で文字が書き込めるコーティング加工のことです。メンバーズカードや診察券、クレジットカードなどの署名欄としてよく使用されるオプション加工になります。

訂正シールの代替品としておすすめ!

紙の印刷物などで印刷ミスもしくは印刷されている情報に変更があった際などに、上から訂正シールを貼って修正をしているチラシやパンフレットなどを見たことがあるでしょうか。
カード作成後にも、情報に間違いがあった、または電話番号や住所などが変わったので情報を修正したい、訂正シールは扱っているか、などというお問い合わせをいただくことが多くありました。

紙の印刷物ですと訂正シールにて修正をする場合や、コストもあまりかからないので新たに作り直す場合も多いかと思います。しかし、カード作成は紙の印刷よりコストもかかりますので、出来れば既存のカードを修正して使用したいと考えるお客様が多いようです。

カードの印字内容を修正する方法は、二重線で消して新しく印字する、黒く塗りつぶして新しく印字するなどがありますが、カードの裏面は面積が狭く印字可能なスペースが限られます。
また訂正シールを使用する場合は、以下のようなデメリットがあります。

カードは有効期限のないものも多く、財布などに頻繁に出し入れをするので、

  • ・訂正シールがはがれやすい。
  • ・修正した内容が薄くなったり、消えてしまう。

カードは長期間に渡って使用されることも多いので、訂正シールにも耐久性が求められます。
そこでカードへの印字ミスなどの訂正には、コストパフォーマンスや耐久性にも優れた『訂正サインパネル加工』をおすすめいたします。

訂正サインパネル加工はこんな時におすすめ!

  • ・カード作成後に印字ミスが発覚した。
  • ・電話番号や住所、URLなどが変わった。
  • ・カードの在庫があるので、変更があった箇所だけ修正して使いたい。
  • ・時間やコストもないが、カード情報を修正したい。

また、訂正シールの代替品としてもおすすめな訂正サインパネル加工の特徴は以下の通りです。

訂正サインパネル加工の特徴

  • ・納期は1~2日、スピーディーな対応
  • ・1枚からでも受付OK
  • ・リーズナブルな価格

訂正サインパネル加工は、オンデマンドでのサインパネル加工のため、カードの印字ミスや急な修正にもスピーディーに対応ができます。
PET系カードは非対応となりますので、ご了承ください。
カード作成後に印字ミスが発覚してしまいお急ぎのお客様も、是非ご相談ください。