日本カード印刷 HOME 取り扱い商品一覧メンバーズカード>シルク印刷を活用したメンバーズカード印刷のポイント

シルク印刷を活用したメンバーズカード印刷のポイント

高級感のあるメンバーズカード『ラメカード』

ラメカード

キラキラと輝くラメカード現在、メンバーズカードにはそれぞれの用途に合った様々なデザインが求められており、VIP会員様向けの高級感のあるメンバーズカードも多く作られています。その中のひとつが、ラメカードです。ラメカードは標準的なカードサイズで、カード本体がキラキラと輝く金色や銀色に加工されているカードです。このラメカードは、シルク印刷という手法で作成されています。シルク印刷は、スクリーン印刷とも呼ばれています。網目状になったスクリーンの原版の上からインクを流し、スキージ(ヘラ)で原版下のカードにインクを落としこむようなイメージです。バック(下地)の他の色の影響を受けにくい印刷方法でもあります。このようにシルク印刷で作られたラメカードの表面に、お客様のご希望のメンバーズカードのデザインやテキストを印刷するのですが、シルク印刷を行ったカードへ印刷を重ねる際には、気をつけるべきポイントがありますので、ご紹介いたします。


シルク印刷の特徴

シルク印刷

キレイな印刷が可能なシルク印刷シルク印刷は、先述しました通りバックの色が透けないという特徴があります。色の上に違う色を重ねても、“しっかり発色する”という訳です。そのため、シルク印刷の上にテキストやデザインをのせていく場合は、同じシルク印刷をすることで、キレイな印刷が可能となります。しかし、シルク印刷は細かい印字が苦手というデメリットがあります。小さな文字や複雑なデザインなどはシルク印刷ではキレイに表現することができないので、この場合は、シルク印刷の上からオフセット印刷を行うという場合もあります。


シルク印刷へオフセット印刷を重ねる際のポイント

オフセット印刷

キレイに発色するオフセット印刷このオフセット印刷は、シルク印刷と違って透過性があります。つまり、シルク印刷を全面に施した上にオフセット印刷で色を重ねると、ベースの色が透けてしまいキレイに発色させることが出来ないのです。では、どうすればシルク印刷の上に、キレイにオフセット印刷をすることができるのでしょうか。シルク印刷の上にオフセット印刷で印字を行う場合は、オフセット印刷を行う部分に、あらかじめ白くシルク印刷を重ねます。このように一度下地の色をひいた上にオフセット印刷を重ねると、キレイに発色させることが出来ます。



シルク印刷はオプションにて対応

シルク印刷は、加工オプションにて1色追加ごとに費用をいただいております。 そのため、シルク印刷の上にオフセット印刷を重ねるために、シルク印刷を追加する場合でも、プラス1色とカウントさせていただきますので、ご了承ください。

シルク印刷を用いたメンバーズカードをお考えのお客様には、打ち合わせの段階で詳しいカードのデザインを提示していただいています。そのデザインの細かさなどを見て、シルク印刷だけでキレイに印字できるか、それともシルク印刷オフセット印刷を掛け合わせて印字するのかを、お客様にご提案しております。

高級感のあるメンバーズカード『ラメカード』の印刷なら、日本カード印刷へお任せください。



ページトップへ

ページトップへ

無料カードサンプル請求

印刷データ入稿窓口

テンプレートダウンロード

お問い合わせ・お見積もり

デジタルプリントカード

全国どこへでも!送料無料

導入実績・お客様の声

知って得するカード情報 毎週更新!

無料カードデザイン素材ダウンロード

空メール送信

営業日カレンダー

困ったときは?

困ったときは、お客様サポート

「カードについてもっと知りたい!」、「注文の仕方がわからない」などご不明な点があれば、当サイトのご利用ガイドをご覧いただくか、
もしくはお電話・メールにてお問い合わせください!

電話で問合せ06-6376-4140 受付時間 平日9:00~18:00

  • お問い合わせ
  • ご利用ガイド