オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

2018/05/20

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

 

お客さまのご質問の中で特に多いのが、「オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いが何ですか?」というご質問です。プラスチックカードの印刷方法で、昔からあるオフセット印刷は、「版」がある印刷方式の一つで、オンデマンド印刷とは、「版」が無い印刷方法の事です。当社のHPの中では、1000枚まではオンデマンド印刷で、1000枚以上はオフセット印刷をお勧めしています。これは、オフセット印刷の場合は、印刷機器の大型となりセットアップ時間に多少かかる事によりコストが上昇いたします。

 

印刷方法のメリットとデメリット

 

但し、印刷枚数が多い場合は、印刷スピードが早いのでセットアップ時間が相殺されてしまいます。その点、オンデマンド印刷の場合は、業務用インクジェット印刷機を使うので、インクを使用する事なく、簡単にプラスチックのシートに印刷できるメリットがあります。その反面、印字スピードは遅いので大量印刷には向きません。その理由から、当社の場合は作成する枚数によって印刷方法をお勧めしております。オンデマンド印刷の特徴として、風景写真のようなコンテンツは得意ですが、顔写真やベタ印字は得意ではありません。それぞれの印刷方法をメリット・デメリットを加味した上でお客さまにはご提案させていただいております。

一覧に戻る

お急ぎの方におススメ!

06-6376-4140

受付時間平日9:00~18:00