CP加工について

2018/05/20

顔写真加工カードについて

 顔写真加工カードについて

プラスチックカードの印刷の中で、社員証や学生証・IDカードなどの顔写真付きをはじめ、顔写真付き会員証のお問い合わせがありますが、今回は顔写真加工カードについてのお話です。顔写真印刷といっても、実際はプラスチックカードの印刷ではなくカラー印字加工という後加工になります。プラスチックカード業界ではこの加工のことをCP加工と呼んでおります。CPとはカラープリントの略です。実際の作業では、カードサイズ専用の発行機(プリンター)で顔写真を印字を行っております。なぜ印刷ではなくて印字加工にとなるかと言いますと、同じ会員証でも会員様によって印字される顔写真は違いますので、固定に印刷するのではなく、可変項目として印字します。また、顔写真の綺麗さは頂いた写真データの解像度や明るさ、写真の荒さによって、左右されてきますのでご注意ください。

一覧に戻る