手軽に持ち運べるミニカードの作成

ミニカード

「ミニカード」はストラップやキーホルダーにつけるなど、従来の財布の中にしまっておくだけのカードよりも使い方の幅が広がります。毎日行くスーパーのポイントカードやカフェの割引カードなど、使用頻度の高いカードを「ミニカード」で作成することで、気軽に使うことができます。

ミニカードの特徴

ミニカードは通常のカードに比べて小ぶりなサイズになります。親子カードというとイメージがつくでしょうか。例えばスーパーマーケットで、奥さまが通常のサイズを持ち、ご主人がバーコードのみが印刷されたミニカードを持つことで、一緒にポイントを貯められるなどの利点が人気です。

日本ではどこの会社も行っていないサービスだと思うのですが、このサイズでカード表面にエンボス加工を施せることが最大の特徴です。ミニカードにエンボス加工をすることで、オシャレな印象を与えます。
また、箔押し加工やホログラムを合わせることで、小さいながらもキラキラと輝き、デザイン性に富んだオリジナリティ溢れるカードを作成することができます。磁気エンコードと磁気テープを除き、通常のオプションはほとんど対応可能です。チェーンなどを通したい場合は穴を開けることもできます。

定番の大きさは、横60ミリmm、縦40ミリmmの小型のものです。このサイズは安く作成することができますが、ご要望によって、オリジナルのサイズでの作成も可能です。厚みは0.7mmです。エンボス加工はできないものの、0.48mmの作成も可能です。

ミニカードの作成は100枚から注文が可能です。
納期は1000枚で3週間ほどですが、オプションの有無で異なりますので、詳細な納期についてはお問い合わせください。

  • ・定番サイズは、横60mm×縦40mm
  • ・オリジナルサイズのミニカード作成も可能
  • ・ミニカードでエンボス加工が施せる会社はここだけ!
  • ・厚みは0.76mm、さらに薄い0.48mmも可能

これまでの納品実績

ミニカードはこれまでに、ヘアーサロンやアパレル業界、カフェなどに納品しています。デザイン性が問われるようなオシャレな業態が主流で、メンバーズカードとして使用される場合が多いです。

バーコードをつけることで通常のカードと同様に、ポイントカードとしての使用も可能です。カフェではミニカードの提示でドリンク割引などのサービスに利用されています。財布にしまわずに、チェーンなどですぐに取り出せる場所につけられるのがミニカードの特徴ですので、いつもカードを提示するような場面に大変便利な仕様です。

また、通常のカードよりも小さくすることで、他の店舗との差別化になりますし、なにより常連客やリピーターが気軽に使えるカードとして魅力があります。

ギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料カードサンプル請求

印刷データ入稿窓口

テンプレートダウンロード

お問い合わせ・お見積もり

カードのリアルタイム情報

導入実績・お客様の声

無料カードデザイン素材ダウンロード

空メール送信

営業日カレンダー