日本カード印刷 HOME キャッシュカード・クレジットカードタイプPVCプラスチックカード>プラスチックカードのオプション加工の選択について

プラスチックカードのオプション加工の選択について

カードラインナップ

プラスチックカード印刷の特徴として、豊富なオプション類があります。所謂スタンダードサイズである、厚さ0.76mmというのは、クレジットカードやキャッシュカードが採用してるものであり、国際的にも一番普及しているためにオプションの選択が豊富です。理由としては、カードの厚さが適度である事により、プラスチックカードに何らかの加工を施してもカードそのものの性能を維持出来る事にあります。例えば、最近では0.48mmの薄さにカードも存在しますが、オプション加工で有名なエンボス加工が不可であり、ヘアラインカードの特徴のホットスタンプ(箔押し加工)などは不可です。元々、エンボス加工が普及したきっかけは、磁気カードが存在しない時代、お店で買い物をした時に記録する為にカーボン紙で複写をとる手段しか存在しなかったのでプラスチックカードにエンボスは必須条件となりました。それから、磁気カードが開発されバーコード・QRコード・ICカードと、新しい技術が開発され、現在ではエンボス存在価値が薄くなっています。発展途上国などでは、まだ通信インフラが整っていない国の場合は、磁気ではなくエンボスで記録を取る事もあるので現在のクレジットカードにはエンボスが残っています。

プラスチックカードの印刷・作成に関する豆知識

無料カードサンプル請求

印刷データ入稿窓口

テンプレートダウンロード

お問い合わせ・お見積もり

デジタルプリントカード

全国どこへでも!送料無料

導入実績・お客様の声

知って得するカード情報 毎週更新!

無料カードデザイン素材ダウンロード

空メール送信

営業日カレンダー

困ったときは?

困ったときは、お客様サポート

「カードについてもっと知りたい!」、「注文の仕方がわからない」などご不明な点があれば、当サイトのご利用ガイドをご覧いただくか、
もしくはお電話・メールにてお問い合わせください!

電話で問合せ06-6376-4140 受付時間 平日9:00~18:00

  • お問い合わせ
  • ご利用ガイド