プラスチックカードに印刷できるプリンター

カードプリンター

カード印刷をプロにお願いすることは大変便利ですが、会社や組織でプリンターを所有して、自分たちで自由にプラスチックカードを作成するケースもあります。昔は100万円ほどしたカード印刷専用のプリンターも、最近では値段も下がり、複雑な作業工程も必要なくなったため、導入されるケースが増えています。

プリンターの特徴

弊社で扱っているプリンターで人気があるのは「プライマシー」という機種です。カセット式のインクリボンをはめこみ、データをパソコンから出力することで印刷します。設計はコンパクトですが、本格的なカードを作成することが出来るためオススメです。

インクリボンとカードを押さえる「プリントヘッド」やカード表面の埃を除去する「クリーニングローラー」などがついています。特にクリーニングローラーは、プラスチックカードなどの硬い材質に印刷するときに非常に重要な役割があります。埃が少しあるだけで、カードの印刷に支障が出てしまうためです。粘着性のあるローラーでクリーニングをかけたうえで、昇華転写方式で印刷をします。

プラスチックカード用プリンターを購入するメリット

プラスチックカードを印刷するときは専門の会社にお願いすることが多いと思いますが、中には自分たちの会社でプリンターを所有したほうが良いケースもあります。

例えば、スポーツジムのメンバーズカードで顔写真を印刷したものなど、入会希望のお客様の写真を撮影し、お帰りの際にカードを渡すなど、即時発行する場合などにオススメです。
また、新入社員が毎年入ってくる会社や、部署異動、結婚で苗字が変わるなど、頻繁にプラスチックカードの印刷が必要になる会社は、プリンターを所有した方がコストを削減できることもあります。

昔はプラスチックカードを作成するための専用のソフトが必要でしたが、最近は年賀状などで使用されるハガキ印刷ソフトと同じようなソフトで簡単に運用ができ、顔写真の位置や情報の打ち込みなどは直感的な作業が可能です。

導入を検討されているお客様にはお見積もりを作成させていただきます。

プラスチックカードプリンター「Primacy」を使用したカード作成

・中~大ロットのカードの連続印刷が可能
・インプット、アウトプット・ホッパーは、100枚(0.76mm)カードが収容でき、プリンター前部にあるので取扱が非常に簡単
・カテゴリ中、最速、最高印刷クオリティを誇る。
・消耗品は印刷する白カードとインクリボンのみ
・片面なら210枚/時、両面なら140枚/時の印刷が可能
・1台で片面・両面の切替えがお手元でできる。
・エンコード・オプションも、磁気とICの組み合わせなど、自由にできる。

オススメの使用用途

・スポーツクラブやビジネスホテルなどで即時発行するメンバーズカード
・社員数が多い、部署異動があるなど、頻繁に書き換えが必要になる社員証

プラスチックカードに直接プリント出来るカードプリンター

ギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料カードサンプル請求

印刷データ入稿窓口

テンプレートダウンロード

お問い合わせ・お見積もり

カードのリアルタイム情報

導入実績・お客様の声

無料カードデザイン素材ダウンロード

空メール送信

営業日カレンダー